社員インタビューInterview

経営管理部 診療秘書課/曽我部さん

2021年中途入社

曽我部さん

経営管理部 診療秘書課

入職のきっかけは「自分も医療現場の手助けがしたい」!

入職のきっかけは「自分も医療現場の手助けがしたい」!

私は、渓仁会に入職する前は販売の仕事に就いていました。
退職後、未経験からでも出来る事務の仕事をメインに転職活動を行っていた時期に、
新型コロナウイルス感染症が大流行し、”医療現場がひっ迫している”ことを
連日のテレビニュースやメディア等から知りました。

そんな状況を知り、「私にも何か出来ることがないか」と考えるようになり、
医療経験・知識がゼロでも働ける業種がないか探していたところ、
「医師事務作業補助者」という職種を知り、応募してみることに決めました!
忙しい医師をサポートするのが私の仕事です!

忙しい医師をサポートするのが私の仕事です!

「医師事務作業補助者」という職種を初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか。
私自身も転職活動をする中で初めて知りました。

「医師事務作業補助者」は、医師の代行として事務業務を行います。
具体的には…
■診断書作成 ■症例データの入力/登録 ■施設認定申請/更新の手続き
■調査アンケートに対する入力補助 ■企業様と医師のアポイント調整
■手術・検査スケジュール確認や入力 など幅広い事務業務を任されます。

医療の知識や経験がない方でも、働いていくうちに着実に幅広い知識が身に付きます。
また、自分の業務は、直接医師の業務負担削減に繋がるため、感謝されることも多く、
やりがいを感じられるとともに、今後も更に需要が期待されるのではないでしょうか。
今後も活躍の場や仕事の幅が広がっていく素敵な仕事だと思います!
”未経験” ”知識ゼロ”でも安心して挑戦できる環境です★

”未経験” ”知識ゼロ”でも安心して挑戦できる環境です★

医療経験・知識が全くない中で、医療業界で働き始めるのは不安だと思います。
でも、当院は業務マニュアルがしっかり作成されており、
入職後1ヶ月という時間をかけて、先輩職員から教育・指導を受けられます◎

教育計画表に沿って、1つ1つ確実に業務を覚えていく教育体制なので、
新人さんによくある、焦りだったり、精神的に追い詰められたりという
マイナスなことは一切なく、安心して業務に取り組めます。

教育期間の1ヶ月終了後も、院内PHS等で連絡が取りやすい環境であったり、
先輩職員や他職種の方、医師が常に優しく指導・フォローしてくれるので
わからないことがそのままになることなく、すぐに解決できます♪

新しいことに挑戦するのは、誰でも不安や迷いがあると思いますが、
ここでなら、安心して新しいスタートを切ることができるはずです!
直接関われないからこそ、「思いやり」を大切に◎

直接関われないからこそ、「思いやり」を大切に◎

病院で働いていますが、この職種は直接患者さんと関わる機会が多くはありません。
でも、患者さんが「どのような思いで」「どのような目的で」を依頼しているかを考え、
常に患者さんに寄り添う気持ちを大切にしながら業務に取り組んでいます。
また、常に医師とコミュニケーションを取り、正確性を保つことを心掛けています◎

患者さんとの接点は少ないですが、患者さんやそのご家族はもちろん、
多職種の職員等からの質問に的確に答えられた時などは
やりがいと、自分の成長を感じられ嬉しくなります♪
働きやすさも、居心地の良さも、スキルUPも文句なし!

働きやすさも、居心地の良さも、スキルUPも文句なし!

当院は、病院内で自主参加のセミナーや研修が多く開催されていて、
自分のスキルUPや知識を増やす機会が多くある環境です!

最も魅力的なのは、「職種で区切られることがない」ことです!
同職種はもちろんのこと、他職種とのコミュニケーションも取りやすく、
病院で働く職員全員がお互いに協力し合える関係です◎

また部署単位で考えても、チーム制を導入しているため、
フォロー体制が整っており、休暇が取りやすくプライベートも大事にできます。
業務に行き詰まったり、悩んでいるときも1人で抱え込むことなく、
気軽に先輩や上司に相談しやすい環境なのも嬉しいです。

SNSでシェア

その他の医療サービス関連職に関連する求人票を見る
このエントリーをはてなブックマークに追加
8件掲載中 おしごと検索